ちんこ戦争と筋肉

 

どうもー

 

ブログかくかー。

 

最近ヨーロッパにいたんですけど。ちんこ戦争が勃発したんですよね。

ウクライナリヴィウでの話。

 

友達と酒でも飲みにいくかーて話になって。

 

んで向かってると大学6人組ぐらいがコロナコロナ!って言ってきたので適当に話したら仲良くなって8人ぐらいで向かったんですよね。

 

んでみんなで飲んでて途中、友達とトイレに行ったんですよ。

 

でおれがおしっこしてると隣の186cmぐらいのウクライナ人のちんちんを横からみたらパイパンでめっちゃちっさかったんですよね。

それで友達にいったら

 

友達が後ろから覗き込んでOh your dick is very smallって言っちゃって。

 

でその男はめっちゃキレて路上でガチの殴り合いになったんですよね。

 

 

で、友達はマウント取られてぼこぼこで。おいらはなぜかその取り巻きに襲われてそいつとタイマンていう感じで。

 

 

でいろんな群衆に止められて闘いは終わって、その店を後にして帰ろうって話になったんですね。

 

でオイラは無傷だったんだけど、なんかムカついて来て「もう一回いくぞ。」ってことでその店に戻って

 

ストリートファイト2ラウンド目が始まったんですよ。

 

 

で、それは燃えてオイラはそこにあった瓶ビールかち割って殴り合いになってガチのファイトに。想像の7倍ぐらいはかなりやばい闘いになりました笑

 

でヨーロッパでファイトして分かったのは、あいつら路上での喧嘩かなり慣れているっていう。

 

 

日本だと普通に外で殴ったら警察行くけど、向こうはかなり普通に路上で殴り合いがあるなというのをいろんな人から聞いて思います。

 

 

次の日俺の家に割れた瓶ビールを見た知り合いのウクライナ人に

「なんで、瓶ビール割れてるの?

「あー昨日喧嘩になって割って戦ってたんだよねー。」

 

ウクライナじゃよくある話だよ!それで首切って人よく死んでるし!」って普通のテンションで言ってたので、

あーストリートファイトはよくあるんだなーという一つのエピソードでした。

 

 

そんなわけで 、本題の筋肉なのですが。

 

筋トレってやらないと落ちるじゃん?

でも格闘技ってやらなくても知識として残るじゃん?

 

 

筋トレがフローだとしたら格闘技はストック収入だなと思い。

 

これから4月から社会人になったら筋トレそんなにできないとなったら、筋肉は成長よりも維持がメインになるなと。

 

そうした場合、格闘技をやろうと思いました。

 

ストリートファイトやって思ったのはやっぱりグラウンドでのスキルが重要だと思ったので、総合格闘技をやろうと思います!

 

キックボクシングは大学時代4年間やっていたので寝技や柔術あたりをマスターして強くなる!!!!!