あいつはジョーダン1年記念

 

 どうも!

このブログを始めて1年がたちました!うれしー!

 

1年記念日なので、真面目に書きます!!

 

てことで、今日は何を書こうか考えたのですが。

自分の性格で1番得したなーってことの一つに

 

「人の目を全く気にしない」があります!

 

これが本当にありがたい性格で。

 

これまでの人生を振り返っても、後悔もないしいい人生だったなーて思えるほどには多分この性格がきいてるかなと!

 

特に日本人は周りの目を気にする国民なので、この特徴で苦労してる方もいるのではと思い、数少ない僕の長所であるこの性格のなり方をみなさんにシェアしようと

 

思いや〜す。

 

最近はインスタグラムなどが流行って、自分がどう見られるかを意識して行動している人が多いような気がします。

 ある言葉で人の評価軸で自分の幸せを決める人間は最終的には不幸になるという言葉があります。

 

こうした性格を治す結論は「ニセの自分を愛されてもむなしい」ということでございます。

 

だから、他人にどう見られるかを意識した上での行動をした自分は、ある意味演技をしている状態なので、ニセの自分がどうされようが本当の意味で満足感は得られないと思います。

 

僕も元からこういう性格だったわけではなくてですね。

エピソードがあります。

 

1つは、僕が小学3年生の頃。

 

僕はめちゃくちゃ女の子にモテてみたい!と思い、家にあった漫画の中で、

流川楓」っていうキャラクターがいました。

 

無口でバスケがうまくてイケメンでクールキャラということでモテモテで。

 

よし!おれもこれになろうと思い、狂ったようにバスケをやり1年間クラスの中で誰とも話さず、死ぬほど勉強をしたのですが、

 

結論、めちゃくちゃモテるようになりました。

が、クールキャラの自分を好きになっても、そのままキャラを通さなくちゃいけないので、女の子にもてても話せない(キャラ)ので、すげーーーつまんなくて息苦しかったんですよね笑

 

なので、ニセの自分を愛されても虚しい!つまらない!

 

エピソード2

 

中学生の頃。通っていた塾にすごい美人の女の子がいました。

ほんとにキラキラしていて、ポニーテールが似合うお嬢様学校から来てる女の子でした。

 

僕は一目惚れしました。

どうやら向こうも僕に一目惚れしたらしいのです。

 

だけどむこうは僕の容姿を好きになったみたいで、ジャニーズの〇〇くんに似てる!みたいな感じで告白されて付き合ったのです。

 

そんなジャニーズキャラだと思って僕と付き合ってるわけです。

 

しかし素の僕はド変態えちえちおちんぽファックマンです。

だからそのイメージを壊さないように、

 はじめての彼女だったのでクールぶってかっこつけて付き合ったのですね。

 

これが、まあああああああああくそつまんなくて笑

 

ほんとにクソすぎて笑

 

この時わかったのは、素じゃない演技の自分は生きていてもつまらないと。

 

偽のかっこつけた自分を愛されようがくそつまんねえということに気が付きました!

 

 

こっから俺はどんなに相手が美人だろうと、気にしねえ。

 

えちえちおちんぽファックマンが素の俺だ。

 

かっこつけねえ。飾らねえ。見栄を張らねえ。

これが素の俺だ!!!!!

 

という感じでこれまで恋愛をしてきました。

 

おかげさまで付き合いたい女性とは全員幸せにロマンスをしてくることが出来ました。

 

 

 

結論、、、、

 

周りにどう見られようが、関係ない!

 

自分が素でやりたいように生きることやで〜〜〜。

 

 

あいつはジョーダン